会員登録について

【会員登録制度の趣旨・目的】
 会員登録制度は、日本ソフトテニス連盟(以下「日本連盟」という。)およびその加盟団体(下部組織含む)における会員組織を確立し、会員およびその所属団体を明確にすることにより、普及活動の基盤として役立てるとともに、併せて各組織の健全な財政に寄与するために実施しています。会員の一人ひとりがソフトテニス界を支えていく現状を再認識していただくとともに、会員登録制度の趣旨にそって「競技スポーツとしての一層の向上」「生涯スポーツとしての一層の普及」を具体的に推進しています。
<会員組織の確立>
 会員登録制度は、会員の管理を主眼とするものではなく、会員組織の掌握によって各年齢層に亘り、従来以上のきめ細かい指導普及体制(システム)づくりや普及活動の評価が可能となり、そのことにより組織の活性化が図られることが重要な目的です。
<財政への寄与>
 ソフトテニス愛好者一人ひとりの負担に基づく財源により競技力の向上及び普及目標にそった事業推進の拡充を図るために設けられたものです。諸事業の内容については日本連盟の長期基本計画2007・事業計画等に示されておりますが、それらをより具体的かつ強力に推進するためにはどうしても財源が必要となります。
【大会参加資格】
 会員登録制度発足に伴い、平成12年度から日本連盟主催大会の参加資格として、日本連盟及び各都道府県に登録したものに限ることを大会要項に定めています。
【傷害補償制度】
 従来傷害保険に加入していた会員の保険制度を平成13年度から改め、日本連盟独自の傷害補償制度を実施しています。また平成18年度から傷害補償内容などの充実を図っております。
【登録申請の期限】
 締切りは、毎年6月末となっています。出来るだけ期限内に登録をして下さい。
【会員登録料】
 会員登録料(1年間)  一 般     1,000円
             小学生       500円
             中学生       500円
             高校生       500円
             大学生       500円
【入金方法等】
 ○団体・クラブから直接日本連盟に振込みをする。
 ○入金が確認されて初めて、会員は本登録されます。
 ○会員登録料は、コンビ二(ローソン・ファミリーマート・セイコーマート)または郵便局ATM(ゆうちょ銀行)で入金することが出来ます。それ以外の方法(銀行振込・郵便振替等)で入金することは出来ません。
【登録団体】
 ○実業団大会及び全日本クラブ選手権など団体戦に出場する選手は、会員登録の所属団体からの出場となります。今後出場する予定のある企業、クラブについては、それぞれの団体で会員登録をお願いします。